とっておき信州は、
信州(長野県)の地元ならではの口コミ観光情報を
ボランティアで発信しているサイトです。
信州への旅行やお出かけのプラン作りなどに
観光ガイド役としてお役立て下さい。

23日の天気 Nagano 晴時々曇 最高
34°C
/最低
23°C
23日の天気 Matsumoto 晴時々曇 最高
36°C
/最低
23°C
23日の天気 Iida 晴時々曇 最高
36°C
/最低
22°C
←→
広くていくつもの文化圏がある信州!

このサイトでは、
信州の各スポットを、
地元で定着している
4つのエリアに分けて
ご紹介しています。

  • #長野 #志賀高原 #小布施 #戸隠 #黒姫 #飯山 #野沢温泉 #秋山郷 #善光寺 #野尻湖 #松代 ……
  • #松本 #上高地 #乗鞍 #安曇野 #北アルプス #白馬 #大町 #木曽 #松本城 #穂高 #美ヶ原高原 ……
  • #上田 #菅平 #軽井沢 #浅間山 #蓼科 #佐久 #上田城址 ……
  • #諏訪 #岡谷 #霧ヶ峰 #伊那 #高遠 #駒ヶ岳 #飯田 #南アルプス #八ヶ岳 ……

旬のトピック

    •  
      諏訪湖祭湖上花火大会(写真:諏訪市)
      2024.07.20

      全国一の花火の生産地、長野の花火大会は今年も開催

      長野県は花火を作るのに合った乾燥した気候で、花火大会の開催数・打ち上げ花火の生産量が全国一・二を争う場所。夏になると毎日のようにどこかで花火の音が聞こえます。
      今年は関東などでは花火大会が中止になる所がありますが、長野県内の花火大会はほとんどが例年通り開催されるようです。
      日本最大級の約4万発が湖上で見… 続きを読む

      長野県は花火を作るのに合った乾燥した気候で、花火大会の開催数・打ち上げ花火の生産量が全国一・二を争う場所。夏になると毎日のようにどこかで花火の音が聞こえます。
      今年は関東などでは花火大会が中止になる所がありますが、長野県内の花火大会はほとんどが例年通り開催されるようです。
      日本最大級の約4万発が湖上で見られて大人気の諏訪湖の花火大会も、お盆の8/15に開かれます。有料観覧席のチケットは、抽選でネットで明日21日まで受付中。チケットがなくても湖岸道路の歩道などから見られます。
      飯田の北にある高森町で、何と大正時代から開かれている8/18の市田灯篭流し大煙火大会は、今年101回目。長野県では花火を「煙火」ということもあります。お盆の灯篭流しとセットで開かれる花火大会は、他にも8/16の飯田の時又灯ろう流しなどがあり、風情が楽しめます。

    •  
      今年のクラフトフェアまつもと(5/26)
      2024.05.25

      5~7月はクラフト・バラ・ハーブの季節

      今日・明日は、全国のクラフトフェアの先駆けで40年目を迎える人気イベントクラフトフェアまつもとで、コロナ後の本格的な開催ということもあり、多くの方が松本を訪れています。
      クラフトや工芸のイベントは、松本の他でもこの時期に開かれるところが多く、駒ヶ根のくらふてぃあ杜の市が6/1~2、木曽漆器祭が6/8~… 続きを読む

      今日・明日は、全国のクラフトフェアの先駆けで40年目を迎える人気イベントクラフトフェアまつもとで、コロナ後の本格的な開催ということもあり、多くの方が松本を訪れています。
      クラフトや工芸のイベントは、松本の他でもこの時期に開かれるところが多く、駒ヶ根のくらふてぃあ杜の市が6/1~2、木曽漆器祭が6/8~9、原村の八ヶ岳クラフト市が7/5~7/7に今年も開催されます。

      この時期は、バララベンダーなどのハーブの花があちこちで見られ、香りも楽しめる季節です。中野市の「ばら公園」のバラまつりは5/25~6/16、安曇野の北東の山中にある「夢農場」のラベンダー祭りは6/1~7/15の開催です。

    •  
      2017年時の雪の壁
      2024.04.26

      GW見頃の花・意外と高い今年の雪の壁

      急に温かくなり、ハナモモは短い見頃が終わったところが多いですが、連休前半は、飯山の菜の花アルプス安曇野公園のチューリップ乗鞍高原などの水芭蕉がちょうど見頃となっています。
      4/15に開通した立山黒部アルペンルートの雪の大谷は、温暖化で以前のような20mもの雪の壁は体験できなくなっていますが、今… 続きを読む

      急に温かくなり、ハナモモは短い見頃が終わったところが多いですが、連休前半は、飯山の菜の花アルプス安曇野公園のチューリップ乗鞍高原などの水芭蕉がちょうど見頃となっています。
      4/15に開通した立山黒部アルペンルートの雪の大谷は、温暖化で以前のような20mもの雪の壁は体験できなくなっていますが、今年は、3月の寒波で雪が降ったため、14mの高さで、海外の観光客で賑わっています。4/27に「春山バス」の運行が始まる乗鞍でも5mほどの雪の壁が体験できます。
      長野県各地はまだ残雪が多く、水芭蕉がこれから見頃の奥裾花自然園も長靴が必要です。スキー場では一部のゲレンデでGWまで滑走できる所もあります。

    Blog

    Instagram @shinshufun

    田植え後の水田と北アルプス夕刻

    田植え後の水田と北アルプス夕刻 ...

    長野市の#丹霞郷 の#桃の花 とリンゴの花・菜の花
黒姫山・妙高山を背景に、#桃源郷 のような風景に魅了されました。

    長野市の#丹霞郷 の#桃の花 とリンゴの花・菜の花
    黒姫山・妙高山を背景に、#桃源郷 のような風景に魅了されました。
    ...

    長野県一の美味しいリンゴの産地#飯綱町 #三水地区 の #リンゴの花
#サンクゼールの丘

    長野県一の美味しいリンゴの産地#飯綱町 #三水地区 の #リンゴの花
    #サンクゼールの丘
    ...

    更新情報