イベント

夏まつり 松本ぼんぼん

祭・伝統芸能夏祭
日時8月第1土曜(2022年はコロナウイルス対策で踊り手の人数・コース・時間を短縮して開催されました。2021・2020年は中止でした) 午後5時~10時頃(2022年は昼間の開催予定)
2023年8月5日
場所 中信/松本市 中心街 路上(開催中歩行者天国になります)
アクセス:車長野道松本ICから国道158号経由約15分
アクセス:公共交通松本駅から徒歩約10分
料金 見物無料(参加グループは事前登録時にビデオ購入)
電話 松本商店街連盟事務局 0263-32-5355
来場者数 見物客20万人・踊り手1万3千人
!ご注意
料金や営業日時などは最新の情報でない場合があります。公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。記載内容が正確でない場合も、施設に責任はなく、当サイトでも責任は負えません。

とっておき情報

「...ぼんぼん松本ぼんぼんぼん♪」という耳に残るオリジナル曲に合わせて、会社や小学校のクラスなどいろいろな200以上のグループが「連」と呼ばれる単位で参加して踊り手となり、市街地を練り歩きます。素晴らしい(?)踊りを披露したグループには賞が与えられます。松本近辺のどこにこんなに人がいたのかというぐらい大勢の人(松本市の人口より多い!)が出て、普段おとなしい松本人のどこにこんなパワーがあったのかと思う活発な踊りに驚かされます。地元ケーブルテレビ「テレビ松本」では、生中継を少しでも見る人の視聴率が80%以上で、同時期の甲子園予選よりも人気があります。

昭和50年に「アルプスの里・歴史を偲ぶ城下町に、響かせよう松本ぼんぼんの歌と踊りを!」をテーマに始まり、2019年で45年になりました。年々盛り上がりを見せ、2015年までは踊り手の数が増え、コースも拡大されていましたが、その後は企業の参加が減る傾向にあります。省略して「松ぼん」とも呼ばれます。
松本ぼんぼんでは、踊りは「見せるもの」として、振付けが決まっていて練習が必要で、飲酒しながら踊ってはいけない、などのルールがあり、破るとイエローカード(2枚で退場)が出されることもあります。

2023.03.04 更新
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.

口コミや質問をどうぞ

Facebookのアカウントが必要です

市民が踊り歩く夏祭りは長野県のここでも開かれます

期日は松本ぼんぼんと同じ8月第1土曜が多く、この日は、長野県中で、計何十万人が踊ります。

やまびこまつり

中信/大町市
8月第1土曜

近くの宿

by じゃらん Web サービス

近くのお食事処

※距離はおおよその直線距離です。

なにわ旬彩 みのたけ

10m

串カツ田中 松本店

10m

しなののてっぺん 松本本店

20m

kissa 千豆

30m

やきとり屋 末喜商店

40m

丸山珈琲 松本コーヒースタンド

40m

ロティスリーレストロリン

50m

和ダイニングくらすわ

50m

松本ブルワリー タップルーム 本町店

50m

デザイン学校カフェ

60m

POMGE cidre & bonbon ポムジェ シードル アンド ボンボン

60m

ラーメン白 松本駅前店

60m

コンコースカフェ

60m