史跡・美術館・博物館

イルフ童画館

イルフ童画館外観
館内Photo by 663highland, CC BY-SA 4.0, ウィキメディア)
美術館作家や建築家絵本や児童文学 規模
所在地 南信/〒394-0027 岡谷市中央町2-2-1
アクセス:車中央道岡谷ICから国道20号経由5~10分
アクセス:公共交通岡谷駅から徒歩5~7分
入館可能時間 9~17時半
休業日 水曜(祝日の場合は開館) 12月29日~1月3日
料金 ¥510(中高生¥310・小学生¥160。ただし、諏訪6市町村に在住か在学の小中学生と岡谷市に在住か在学の高校生は無料。団体割引有り)
電話 0266-24-3319
web
!ご注意
料金や営業日時などは最新の情報でない場合があります。公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。記載内容が正確でない場合も、施設に責任はなく、当サイトでも責任は負えません。

とっておき情報

イルフ童画館は、岡谷市出身の画家武井武雄さんの作品を展示する美術館です。「イルフ」(「古い」の逆さ言葉で「新しい」の意味)と「童画」という言葉を作った武井武雄の、大正から昭和にかけての、独特のレトロで心に染みる世界を堪能できます。他にも、アメリカの絵本作家モーリス・センダックの作品など、国内外の童画作品を数多く収蔵展示しています。1階の絵本ライブラリー「はらっぱ」には2000冊の絵本があり、いつでも無料で読むことができます。

イルフ童画館は、市街地の真ん中にあり、岡谷駅からの通りは「童画館通り」と呼ばれ、街路のあちこちに武井武雄の作品が配置されるなど、街のシンボル的存在です。
イルフ童画館は展示室が3階まである規模の大きな美術館で、企画展やイベントも積極的に行っています。2年に1度、日本童画大賞というコンテストも主催しています。

2022.06.06 更新

イルフ童画館の公式新着情報

この仕事を始めてから“童画”というものを知って、仲間に連れて行ってもらって足立美術館にも行って、ずっと図録を眺めてたけど、今年、やっとイルフ童画館に行けて、やっと出会えたラムラム王。
少し気持ちに余裕を作って、義務じゃない絵を描きたいなぁ…と思ってそこから早数ヶ月。#武井武雄 #ラムラム王 #イルフ童画館 #童画

この仕事を始めてから“童画”というものを知って、仲間に連れて行ってもらって足立美術館にも行って、ずっと図録を眺めてたけど、今年、やっとイルフ童画館に行けて、やっと出会えたラムラム王。
少し気持ちに余裕を作って、義務じゃない絵を描きたいなぁ…と思ってそこから早数ヶ月。

#武井武雄 #ラムラム王 #イルフ童画館 #童画
...

口コミや質問をどうぞ

Facebookのアカウントが必要です

近隣のおすすめ
スポット

小さな絵本美術館のページをご覧ください。

近くの宿

by じゃらん Web サービス

近くのお食事処

※距離はおおよその直線距離です。

カフェ・ヒルバレー

200m
TEL090-1264-2658

ほっとサロン ここわ(心和)

260m
TEL0266-23-5434

Cafe Piano

320m

鳥かつ

330m
TEL0266-23-8526

Snack Ayu Resto Bar (スナック アユ レスト バー)

330m
TEL080-5145-4878

NIGHTSPACEレオン

330m
TEL0266-21-2353

スナックエンジ

330m
TEL090-7900-0539

かね吉

340m
TEL0266-23-3579

ダイニング美和

340m
TEL0266-22-3379

中央通カフェ

360m
TEL090-3355-3630

スナックムーミン

360m
TEL0266-23-0171

あじわい酒場 次の晴れた日に

370m
TEL0266-75-0103

千成鮨本店

370m
TEL0266-22-7455

男爵

380m
TEL0266-22-1900

麺ごころ佑庵

400m
TEL0266-22-6115