史跡・美術館・博物館

康耀堂こうようどう美術館

康耀堂美術館外観
美術館総合的な美術館 規模
所在地 南信/茅野市豊平4734-215
アクセス尖石縄文考古館の斜め向かいにあります。
入館可能時間 10~16時半
休業日 月曜(祝日時は翌日)・第4火曜・展示替え時・冬季11月下旬~4月中旬
料金 ¥300(中学生以下無料)
電話 0266-71-6811
web
!ご注意
料金や営業日時などは最新の情報でない場合があります。公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。記載内容が正確でない場合も、施設に責任はなく、当サイトでも責任は負えません。

とっておき情報

美術館外観

緑豊かな八ヶ岳の麓、6000坪の森の中に佇む美術館。
2001年7月に佐鳥電機株式会社前会長佐鳥康郎氏の個人美術館として開館しました。初代館長佐鳥康郎氏が急逝した後、2005年8月より京都芸術大学(当時・京都造形芸術大学)が運営を引き継ぎ、世界的に活躍している日本画家の千住博氏を館長に迎え、2006年4月より大学附属美術館として新たに開館しました。
近現代の日本画作品・洋画作品・ガラス工芸作品など400点あまりを収蔵し、年3回のコレクション展を開催しています。

2022.12.10 更新

康耀堂美術館の公式新着情報

春のコレクション展『色彩のあしどり』
2024年4月20日(土)〜7月2日(火) 近年、技術の進歩により絵を描く道具にも様々なものが現れ、表現できるものは幅広くなっています。墨と筆を使う傍ら、スマートフォンと指で鮮やかな絵を描くことも可能になり、デジタルでどんなに鮮やかな色でも表現できる時代になった一方で、画家達は古来より伝わる絵具や技法を用いて不自由さの中で無限の色を模索してきました。 本展では「色彩のあしどり」をテーマに、絵具による色の違いや魅力が感じられる近現代の日本画作品10点、洋画作品15点、ガラス工芸作品6点の計31点をご紹介します。 また、今回は地元で活躍する作家を応援する趣旨のもと、水彩画家・若狭宣子の特別展を同時開催いたします。 日本画のような洋画、洋画のような日本画、それらに属さない水彩画。絵具や技法次第であらゆる色彩を操ってきた画家達による作品を、お楽しみいただければ幸いです。京都芸術大学附属 康耀堂美術館
〒391-0213 長野県茅野市豊平4734-215
TEL:0266-71-6811/FAX:0266-71-6812
E-MAIL:info@koyodo-museum.com
#康耀堂美術館 #美術館 #展覧会 #アート #museum #exhibition #art

春のコレクション展『色彩のあしどり』
2024年4月20日(土)〜7月2日(火)

 近年、技術の進歩により絵を描く道具にも様々なものが現れ、表現できるものは幅広くなっています。墨と筆を使う傍ら、スマートフォンと指で鮮やかな絵を描くことも可能になり、デジタルでどんなに鮮やかな色でも表現できる時代になった一方で、画家達は古来より伝わる絵具や技法を用いて不自由さの中で無限の色を模索してきました。

 本展では「色彩のあしどり」をテーマに、絵具による色の違いや魅力が感じられる近現代の日本画作品10点、洋画作品15点、ガラス工芸作品6点の計31点をご紹介します。

 また、今回は地元で活躍する作家を応援する趣旨のもと、水彩画家・若狭宣子の特別展を同時開催いたします。

 日本画のような洋画、洋画のような日本画、それらに属さない水彩画。絵具や技法次第であらゆる色彩を操ってきた画家達による作品を、お楽しみいただければ幸いです。

京都芸術大学附属 康耀堂美術館
〒391-0213 長野県茅野市豊平4734-215
TEL:0266-71-6811/FAX:0266-71-6812
E-MAIL:info@koyodo-museum.com
#康耀堂美術館 #美術館 #展覧会 #アート #museum #exhibition #art
...

(昨日からの続きで)私以外の参加者は、すでに様々な受賞歴や大きな団体展での実績がありました。
ですから、講義は大変緊張しましたが、自慢することも実績もないので、もういつも描いていることをそのまま示すしかないと
かえって気楽に参加させて頂きました。講義は、千住先生の真剣なご指導や、現役作家の言葉がひとつひとつ心に響くものでした。
そして私が自分なりに考え、描くうえで実践してきたことをとても評価してくださいました。それは、描くうえには、対象をよく知って描きたい、ということ、
水彩画という画材がとても好きで、この画材でなければ感じ取れず表現できないものを描こうとしているということです。私は、描くために歴史を学んだり、対象の山に近づきたくて何度も登って感じ取るようにしてきました。
水彩画が水を使うことで、自然を感じとる手段になり、また滲みなど、紙に残る表現は自然と共に描いている形と思ってきました。
そうしたことに、千住先生はとても強く共感してくださいました。
これが昨夏のオンライン講座でした。(続きは明日)#若狭宣子 #若狭宣子水彩画展 #透明水彩 #水彩画 #水の中 #康耀堂美術館 #茅野 #蓼科

(昨日からの続きで)

私以外の参加者は、すでに様々な受賞歴や大きな団体展での実績がありました。
ですから、講義は大変緊張しましたが、自慢することも実績もないので、もういつも描いていることをそのまま示すしかないと
かえって気楽に参加させて頂きました。

講義は、千住先生の真剣なご指導や、現役作家の言葉がひとつひとつ心に響くものでした。
そして私が自分なりに考え、描くうえで実践してきたことをとても評価してくださいました。

それは、描くうえには、対象をよく知って描きたい、ということ、
水彩画という画材がとても好きで、この画材でなければ感じ取れず表現できないものを描こうとしているということです。

私は、描くために歴史を学んだり、対象の山に近づきたくて何度も登って感じ取るようにしてきました。
水彩画が水を使うことで、自然を感じとる手段になり、また滲みなど、紙に残る表現は自然と共に描いている形と思ってきました。
そうしたことに、千住先生はとても強く共感してくださいました。
これが昨夏のオンライン講座でした。

(続きは明日)

#若狭宣子 #若狭宣子水彩画展 #透明水彩 #水彩画 #水の中 #康耀堂美術館 #茅野 #蓼科
...

This error message is only visible to WordPress admins
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.

口コミや質問をどうぞ

Facebookのアカウントが必要です

近隣のおすすめ
スポット

近くの宿

by じゃらん Web サービス

近くのお食事処

※距離はおおよその直線距離です。

喫茶コーナー 尖石縄文考古館

140m

レストラン竜神亭

180m
TEL0266-76-2711

(株)キャニー フォレスト店

840m
TEL0266-76-5831

スープス 八ヶ岳

1.1km
TEL0266-76-5218

cafe & restaurant attaca [あったか]

1.1km
TEL0266-75-2166

蓼科トライアングル

1.1km
TEL0266-78-7571

鮨処みつ山

1.2km
TEL0266-71-6131

ガーデンキッチン歩庵/Garden Kitchen Poan

1.2km
TEL0266-76-3355

おのこのそば家

1.4km
TEL0266-76-3626

居食や青とうがらし

2.3km
TEL0266-77-2006

スナックジュテーム

2.4km
TEL0266-78-2458

手打ち蕎麦 12ヶ月

2.4km
TEL0266-78-8454

カフェ ローズマリー

2.5km
TEL0266-63-1769

Chaton 04 (シャトン ゼロヨン)

2.5km

ジェラテリアピッコ蓼科本店

2.5km
TEL0266-77-3233