音楽ホール

奥志賀高原 森の音楽堂

写真:663highland, CC BY-SA 3.0, ウィキメディア・コモンズ
所在地 北信/〒381-0405 長野県山ノ内町奥志賀高原
アクセス:公共交通長野駅より長電バス2時間または長野電鉄湯田中駅よりバス1時間半
電話 0269-34-2034
座席数 180
!ご注意
料金や営業日時などは最新の情報でない場合があります。公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。記載内容が正確でない場合も、施設に責任はなく、当サイトでも責任は負えません。

とっておき情報

奥志賀高原ホテルの横にあるホールで、ホテルの結婚式にも使われます。
木材を加工した「集成材」を使った美しい建築で、ステージと客席の隔りがなく、コンサートに合わせて自由にステージや椅子が配置されるので、演奏者と一体になって音楽を楽しめます。

近くに別荘を持つ小澤征爾さんのアドバイスによる設計で、音響効果も優れています。毎年夏に、小澤さんが若手音楽家のオーケストラを指揮する「小澤国際室内楽アカデミー」(旧「小澤征爾と森のオーケストラ」)の発表会が開かれます。

森の音楽堂は、奥志賀高原ホテルのフロントで頼めば常時見学させてもらえます。

2022.11.30 更新
nu viewing🌟
#森の音楽堂 #おおぐて湖キャンプ場 #partylake #キャンプ場作ってます

nu viewing🌟
#森の音楽堂 #おおぐて湖キャンプ場 #partylake #キャンプ場作ってます
...

.
KiKusa展 あめつちこぞりて - news letter  vol.23
 
photo | ありつちこぞりて 十字路 展示風景
 
.
 
 
「あめつちこぞりて」の最終日に展示空間にて開かれた"森ゆにさんと田辺玄さん"による音楽会は、「音楽」と「植物」と「森」が共鳴する素晴らしいひと時だった。
 
 
5月8日の夕刻、"天地雨土の神祇"がこの堂内に集まることをimageした展示会場のガラス戸を森に全開放にして行われたクロージングライブ。
 
始まりに森ゆにさんの清らかな声が発されると、何かが始まることへの高揚感が一気に高まり、その場にいた誰もの"音"を聴く感性が上がったように感じた。人の声と楽器、鳥の声と木々の音、遠くには子どもたちの遊ぶ声、多重奏に響き合い、森全体に目には見えない"音霊(おとだま)"が満ちた。
 
音楽の呼吸に合わせて、十字空間に吊るされた66点の"TURUSU"のオブジェが風に踊る。「音によって神が現れる」能楽や神話で描かれるように、声と音が風を呼び、音楽堂にひとときの「齊庭」が生まれたように見えた。
 
 
 
.
 
 
 
森と音楽堂、この場でしか味わえない時間。
ゆにさん玄さん、ご参加いただいた皆さま、素敵なひとときをありがとうございました。
 
 
_
 
KiKusa
あめつちこぞりて
Le ciel et la terre
Art exhibition
森に捧げる齊庭
 
展示の詳細はKiKusa Web siteにてご覧いただけます。
 
作品はあらためてWebshopにてご紹介いたします。
 
 
_#kikusa
#art_de_botanique
#art_
#grass_art
#filmphotography
#rizmの森
#森の音楽堂
#あめつちこぞりて
#齋庭なひととき

.
KiKusa展 あめつちこぞりて - news letter vol.23
 

photo | ありつちこぞりて 十字路 展示風景

 
.

 
 
「あめつちこぞりて」の最終日に展示空間にて開かれた"森ゆにさんと田辺玄さん"による音楽会は、「音楽」と「植物」と「森」が共鳴する素晴らしいひと時だった。
 
 
5月8日の夕刻、"天地雨土の神祇"がこの堂内に集まることをimageした展示会場のガラス戸を森に全開放にして行われたクロージングライブ。
 
始まりに森ゆにさんの清らかな声が発されると、何かが始まることへの高揚感が一気に高まり、その場にいた誰もの"音"を聴く感性が上がったように感じた。

人の声と楽器、鳥の声と木々の音、遠くには子どもたちの遊ぶ声、多重奏に響き合い、森全体に目には見えない"音霊(おとだま)"が満ちた。
 
音楽の呼吸に合わせて、十字空間に吊るされた66点の"TURUSU"のオブジェが風に踊る。

「音によって神が現れる」能楽や神話で描かれるように、声と音が風を呼び、音楽堂にひとときの「齊庭」が生まれたように見えた。
 
 
 
.
 
 
 
森と音楽堂、この場でしか味わえない時間。
ゆにさん玄さん、ご参加いただいた皆さま、素敵なひとときをありがとうございました。
 
 
_

 
KiKusa

あめつちこぞりて
Le ciel et la terre

Art exhibition
森に捧げる齊庭

 
展示の詳細はKiKusa Web siteにてご覧いただけます。
 
作品はあらためてWebshopにてご紹介いたします。
 
 
_

#kikusa
#art_de_botanique
#art_
#grass_art
#filmphotography
#rizmの森
#森の音楽堂
#あめつちこぞりて
#齋庭なひととき
...

.
KiKusa展 あめつちこぞりて - news letter  vol.22
 
photo | ありつちこぞりて展示風景  “ TAPISSERIE ”
 
.
 
rizmの森での展示「あめつちこぞりて」は無事に終了しました。ご来場いただいた方、イベントにご参加いただいた方、ありがとうございました。
 
.
 
 
今展示は森の音楽堂というgalleryでもないshopでもない場を"神社に見立てる展示"という新しい試みでした。植物でつくる齊庭な空間、そんな仮想神社を実験的に作りたいという想いは、単なる個人的なideaでは無くて、何かに導かれるように辿り着いたような気がします。昨年の10月に伊勢の二見で見た日の出。
その暁光から得たInspirationを展示という形にしたいと頭の中に描いた始まり。讃美歌の「あめつちこぞりて」を展示のタイトルに選んだときも。宙に浮く草束"TURUSU"と伊勢神宮の神域に敷かれる"御白石"でつくる十字(太陽を象徴する形)空間を作ろうと決めたときも。二見の夫婦岩の沖にある"神島のゲーター祭"の日輪の御神体「アワ」と出会ったときも。土の神"願ひの枝"と、雨の神"清めのヌサ"という天地(あめつち)の神を出現させようと考えたときも。いつ想いついたのか分からないほど自然に決まっていった作品たち。そして神社空間へと、茅萱でつくる注連縄と結界、十字形の紙垂、御朱印、賽銭箱と次々と空間装置を作っていった。14年前からの正月の注連縄づくり、六月には水無月祓えを伝え、展示の際はいつも白い服、そういえば、ずっと神の使徒のような事をしている。それもこれも、自分の生家の屋号が「山の神」なのだからしょうがないのかもしれない。皆それぞれに生まれてきた役割がある。
今の目の前の何気無い行いも、夢中になって頑張っている事も、来るべきその役割りの為の準備なのだろう。ようやく見え始めた役割の輪郭は思っていたよりも大きいようだ。
「art」と「信仰」と「農」。
これらを繋ぎ合わせ咀嚼し、ある形に普遍化させることが、次の"自分の役割"ではないかと今は思っている。
 
 
.
 
 
「森のなかではなしをしよう」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
そしてこの場を作っていただいた前中ご夫妻に感謝、ありがとうございました。
 
 
_
 
KiKusa
あめつちこぞりて
Le ciel et la terre
Art exhibition
森に捧げる齊庭
 
展示の詳細はKiKusa Web siteにてご覧いただけます。
 
作品はあらためてWebshopにてご紹介いたします。
 
 
_#kikusa
#art_de_botanique
#art_
#grass_art
#filmphotography
#rizmの森
#森の音楽堂
#あめつちこぞりて
#森に捧げる齋庭
#来たるべき役割

.
KiKusa展 あめつちこぞりて - news letter vol.22
 

photo | ありつちこぞりて展示風景  “ TAPISSERIE ”

 
.

 
rizmの森での展示「あめつちこぞりて」は無事に終了しました。

ご来場いただいた方、イベントにご参加いただいた方、ありがとうございました。
 
.
 
 
今展示は森の音楽堂というgalleryでもないshopでもない場を"神社に見立てる展示"という新しい試みでした。

植物でつくる齊庭な空間、そんな仮想神社を実験的に作りたいという想いは、単なる個人的なideaでは無くて、何かに導かれるように辿り着いたような気がします。

昨年の10月に伊勢の二見で見た日の出。
その暁光から得たInspirationを展示という形にしたいと頭の中に描いた始まり。

讃美歌の「あめつちこぞりて」を展示のタイトルに選んだときも。

宙に浮く草束"TURUSU"と伊勢神宮の神域に敷かれる"御白石"でつくる十字(太陽を象徴する形)空間を作ろうと決めたときも。

二見の夫婦岩の沖にある"神島のゲーター祭"の日輪の御神体「アワ」と出会ったときも。

土の神"願ひの枝"と、雨の神"清めのヌサ"という天地(あめつち)の神を出現させようと考えたときも。

いつ想いついたのか分からないほど自然に決まっていった作品たち。

そして神社空間へと、茅萱でつくる注連縄と結界、十字形の紙垂、御朱印、賽銭箱と次々と空間装置を作っていった。

14年前からの正月の注連縄づくり、六月には水無月祓えを伝え、展示の際はいつも白い服、そういえば、ずっと神の使徒のような事をしている。

それもこれも、自分の生家の屋号が「山の神」なのだからしょうがないのかもしれない。

皆それぞれに生まれてきた役割がある。
今の目の前の何気無い行いも、夢中になって頑張っている事も、来るべきその役割りの為の準備なのだろう。

ようやく見え始めた役割の輪郭は思っていたよりも大きいようだ。
「art」と「信仰」と「農」。
これらを繋ぎ合わせ咀嚼し、ある形に普遍化させることが、次の"自分の役割"ではないかと今は思っている。
 
 
.
 
 
「森のなかではなしをしよう」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
そしてこの場を作っていただいた前中ご夫妻に感謝、ありがとうございました。
 
 
_

 
KiKusa

あめつちこぞりて
Le ciel et la terre

Art exhibition
森に捧げる齊庭

 
展示の詳細はKiKusa Web siteにてご覧いただけます。
 
作品はあらためてWebshopにてご紹介いたします。
 
 
_

#kikusa
#art_de_botanique
#art_
#grass_art
#filmphotography
#rizmの森
#森の音楽堂
#あめつちこぞりて
#森に捧げる齋庭
#来たるべき役割
...

.
KiKusa展 あめつちこぞりて - news letter  vol.14
 
作品 | No.3
題名 | 日の神 AWA
植物 | 茱萸(グミ), 茅萱, 障子紙, 墨, 朱
採集地 | Mie, Japan
制作年 | 2022
作品寸法 | 700mm x 700mm
作品点数 | 1
.
 
日輪を象った” AWA ”。
伊勢の神島でおこなわれていた奇祭「ゲーター祭」。大晦日の真夜中に新年の日の出まで続く太陽信仰の祭りの神体は、グミの木の枝で作られた真っ白な輪"アワ"。
_
KiKusa
あめつちこぞりて
Le ciel et la terre
Art exhibition
森に捧げる齊庭
会期 |2022.4.29fri. - 5.8sun.
会場 | rizmの森 森の音楽堂
休堂日 | 5.2mon., 5.6fri.
開堂時間 | 12:00 - 17:00
入場 | 無料(入場制限の場合あり)
(最終日の展示は〜15:00)
4/29、30は、作家のどちらかは森のどこかににおります。
_
 
 
森の音楽堂に草の結界・萱の注連縄を張り、森の神を祀る「屋代(やしろ)」にみたてた植物的霊性の場となる。
展示作品
草綴れ “ TAPISSERIE ”
宙に浮く草束 “ TURUSU ”
日輪十字 “ AWA ”
願ひの枝 “ DEUX ARBRES ”
清めのヌサ “ COPEAU ”
御白石の十字路 “ CARREFOUR ”
二見伊勢詣り “ ISE MOUDE ”萱の注連縄・祝木の勧請縄・十字紙垂と草の結界・御朱印など
 
展示企画・演出・設営 / KiKusa
会場音楽・サウンドデザイン / 森ゆに & 田辺玄
プロデュース・展示設営 / 前中久和
_
KiKusa + hoshizumi
”身体が還る 森へ還る” 植物会と食事会
 
ご予約受付中
 
詳細はKiKusa Web siteをご覧ください。
 
 
_#kikusa
#art_de_botanique
#art_
#grass_art
#filmphotography
#rizmの森
#森の音楽堂
#あめつちこぞりて
#森に捧げる齋庭
#AWA
#日の神

.
KiKusa展 あめつちこぞりて - news letter vol.14
 

作品 | No.3
題名 | 日の神 AWA
植物 | 茱萸(グミ), 茅萱, 障子紙, 墨, 朱
採集地 | Mie, Japan
制作年 | 2022
作品寸法 | 700mm x 700mm
作品点数 | 1

.
 
日輪を象った” AWA ”。
伊勢の神島でおこなわれていた奇祭「ゲーター祭」。

大晦日の真夜中に新年の日の出まで続く太陽信仰の祭りの神体は、グミの木の枝で作られた真っ白な輪"アワ"。


_



KiKusa

あめつちこぞりて
Le ciel et la terre

Art exhibition
森に捧げる齊庭


会期 |2022.4.29fri. - 5.8sun.
会場 | rizmの森 森の音楽堂
休堂日 | 5.2mon., 5.6fri.
開堂時間 | 12:00 - 17:00
入場 | 無料(入場制限の場合あり)
(最終日の展示は〜15:00)

4/29、30は、作家のどちらかは森のどこかににおります。
_
 
 
森の音楽堂に草の結界・萱の注連縄を張り、森の神を祀る「屋代(やしろ)」にみたてた植物的霊性の場となる。


展示作品

草綴れ “ TAPISSERIE ”
宙に浮く草束 “ TURUSU ”
日輪十字 “ AWA ”
願ひの枝 “ DEUX ARBRES ”
清めのヌサ “ COPEAU ”
御白石の十字路 “ CARREFOUR ”
二見伊勢詣り “ ISE MOUDE ”

萱の注連縄・祝木の勧請縄・十字紙垂と草の結界・御朱印など

 
展示企画・演出・設営 / KiKusa
会場音楽・サウンドデザイン / 森ゆに & 田辺玄
プロデュース・展示設営 / 前中久和


_



KiKusa + hoshizumi
”身体が還る 森へ還る” 植物会と食事会
 
ご予約受付中
 
詳細はKiKusa Web siteをご覧ください。
 
 
_

#kikusa
#art_de_botanique
#art_
#grass_art
#filmphotography
#rizmの森
#森の音楽堂
#あめつちこぞりて
#森に捧げる齋庭
#AWA
#日の神
...

This error message is only visible to WordPress admins
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.

口コミや質問をどうぞ

Facebookのアカウントが必要です

近くの宿

by じゃらん Web サービス

近くのお食事処

※距離はおおよその直線距離です。

スポーツバー プラネットパウダー

120m

ステラ アルピーナ

220m

Bar Lounge Largo

220m

シャレークリスチャニア

280m

Restaurant St.Christoph

1.5km

レストランサンクリストフ

1.5km

ル・シャモア

1.6km

ゴーゴーカレー志賀高原焼額山スキー場第1ゴンドラ乗り場スタジアム1550

3.1km

竜王スキーパークレストランローザンヌ

3.3km
TEL0269-33-6697

レストラン水芭蕉

3.6km

居酒屋アフター

3.6km

レストランウエストサイド

4km

中華料理 獅子

4km

居酒屋たいむ

4.4km