温泉

七味温泉(紅葉館こうようかん山王荘さんのうそう

紅葉館野天風呂
高原・山間地 所在地 北信/高山村七味温泉

紅葉館

とっておき情報

七味温泉は、信州高山温泉郷の中でも一番奥にある山の中の温泉地です。3軒の宿があり、どこも日帰り入浴もできます。七味温泉のある松川渓谷の紅葉は、信州随一の紅葉の名所とされ、七味温泉では、紅葉を見ながら静かな掛け流しの露天風呂に入れるので人気があります。「七味温泉」の名前は、湯温などが異なる7つの源泉のお湯を混合して使っていたためですが、今はいくつかは使われていません。

入り口にある「紅葉館」も、名前通り紅葉が売りで、本館と、道の反対側に野天風呂のみの別館があり、別料金です。本館には露天風呂・洞窟風呂・狭い内風呂があります。手前の民家で入浴料を払うログハウス風の別館は、あまり綺麗でなく洗い場もほとんどありませんが、空いていて、眺望も良く向かいの山肌を見ながら、緑っぽい乳白色の不思議な色のお湯につかれます。
混ぜ合わせている高温と低温の2種類の源泉が、空気に触れると色が変わり、混ざり具合とその時の天候にもよりさまざまな色になるそうです。

山王荘外観

さらに奥にある「山王荘」は、空いていて宿の方も不在のことが多く、日帰り入浴客はフロントで容器にお金を入れて入る時もあります。以前は宿泊施設でしたが、2013年に日帰り専用にリニューアルされました。
なお、以前は別棟の野天風呂「惠の湯」がある「七味温泉ホテル渓山亭」と「湯元牧泉館」という宿もありましたが、残念ながら廃業されました。

泉質などの特徴

  • 紅葉館:含石膏食塩硫化水素泉・山王荘:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
  • pH:紅葉館6.81・山王荘6
  • 泉温:紅葉館71.4℃等混合・山王荘46.3℃等混合
  • 溶存物の量:紅葉館1034mg/kg・山王荘808.7mg/kg
  • 蒸発残留物の量:紅葉館1,452mg/kg
  • 色や味:白濁 硫黄臭 黒色の湯花

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

紅葉館

掛け流し
露天有
眺望良
宿泊施設
営業時間 10~16時(連休・GW・お盆・紅葉の時期・年末年始は~15時)
休館日 無休
料金 ¥500
電話 026-242-2710
web

山王荘

掛け流し
露天有
営業時間 9~18時(12~3月は10~17時)
休館日 不定休
料金 ¥500
電話 026-242-2627
!ご注意
料金や営業日時などは最新の情報でない場合があります。公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。記載内容が正確でない場合も、施設に責任はなく、当サイトでも責任は負えません。
2022.07.06 更新

Instagram

#七味温泉
#kingmen
#ツーリング
#7月ツーリング
#涼を求めて
#雷滝
#七味温泉
#渋峠
#大勝軒
#カツカレー
#cbx
#bmw

#kingmen
#ツーリング
#7月ツーリング
#涼を求めて
#雷滝
#七味温泉
#渋峠
#大勝軒
#カツカレー
#cbx
#bmw
...

口コミや質問をどうぞ

Facebookのアカウントが必要です

近くの宿

by じゃらん Web サービス

近くのお食事処

※距離はおおよその直線距離です。

見晴茶屋

1.4km

スパーゴスポーツ

1.5km

お休み処ヤマボク

1.5km

山田(サンタ)牧場

1.7km

笠岳峠の茶屋

2km

八滝もみじ亭

2.6km

万座山ヒュッテ

3.4km

カフェ&バー つま恋

3.9km

志賀高原 横手 山本荘

3.9km

レストラン しゃくなげ

4km

レストラン アリエスカ

4.1km

横手山ドライブイン

4.3km

2307スカイカフェ

4.3km

朝日屋亭

4.4km

手打ちそば処峯本

4.5km