農と食

五一わいん(林農園)

売店
売店内に並ぶワインやブドウジュース
五一ワインの原点「塩尻メルロー」
直売所農産物直売ワイナリー 運営母体 民間
所在地 中信/塩尻市宗賀1298-170
アクセス:車中央道塩尻ICから、国道20号・19号経由「桔梗ヶ原」交差点左折。ICから10分
アクセス:公共交通塩尻駅から塩尻市地域振興バス「すてっぷくん」洗馬線(平日と土曜のみ)「ワイナリー前」下車。または駅から徒歩25分
営業時間 9~16時半
休業日 年末年始
電話 0263-52-7911
web
!ご注意
料金や営業日時などは最新の情報でない場合があります。公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。記載内容が正確でない場合も、施設に責任はなく、当サイトでも責任は負えません。

とっておき情報

塩尻市の「桔梗ヶ原」は、年間日照時間が長く、ぶどう栽培に適した地域で、明治時代からぶどう栽培が盛んです。国道19号を走ると、ブドウ園やブドウ狩りのできる観光農園がたくさん見えます。塩尻駅にはプラットフォームでブドウが栽培されていて驚きます。
ワイナリーは、近年数が増えて2022年時点で大小14社もありますが、その中でも最も古い歴史を誇るのが、明治時代の1911年に開園された「林農園」です。ブランド名の「五一ワイン」が長野県ではよく知られています。

創業者の林五一氏が、当時ヨーロッパ系品種は育たないといわれた桔梗ヶ原でメルロー種の栽培を始めた、メルロー種の先駆的ワイナリーで、1993年には、当時国内では珍しい貴腐ぶどう(皮にある種類のカビが付き、糖度や香りが高まったブドウ)が発見され、2年の歳月をかけて世界でもまれにみるシャルドネ種の貴腐ワインを誕生させました。

現在でも県内で最も古いメルローの木が現存する農園は、園内見学が自由に行え、隣接する売店では8種類のワインの試飲も行えます。11月頃には新酒が飲めます。
信州でたくさん栽培されている品種のナイアガラやコンコードを使ったワインもあり、それらは、ヨーロッパのワイン用の品種で醸造したワインとは一味違う、フレッシュで甘い味わいがあります。

2022.11.17 更新

五一わいん(林農園)の公式新着情報

This error message is only visible to WordPress admins
Error: Hashtag limit of 30 unique hashtags per week has been reached.

五一わいん(林農園)や
周辺で行われるイベント

塩尻 ワイナリーフェスタ

5月に塩尻市内のワイナリーの合同で開かれる人気イベントです。

時期 5月中旬
時間10:00~

口コミや質問をどうぞ

Facebookのアカウントが必要です

近隣のおすすめ
スポット

公園

南の岡谷市との境に、バードウォッチングや紅葉のスポットで、5~6月に小鳥バスが運行される塩嶺小鳥の森自然公園があります。

ハイキングコースの霧訪山のページもご参照ください。

ワイナリーは塩尻市のここにもあります

ワイナリーは長野県のここにもあります

近くの宿

by じゃらん Web サービス

近くのお食事処

※距離はおおよその直線距離です。

おやき工房 旬菜花

480m
TEL0263-50-7030

丸泉 手打そば

510m
TEL0263-52-2909

アルセーバ

720m
TEL0263-87-0398

桔梗

730m
TEL0263-54-0123

屋台らぁめん小林

1.1km
TEL0263-88-7862

そば屋しみず

1.3km
TEL0263-51-1348

まとい鮨

1.4km
TEL0263-52-7475

食堂 宗賀

1.4km

すなっく千与

1.5km
TEL0263-52-7711

インド料理店 RISHTA(リスタ)

1.6km
TEL0263-50-6615

Healing Space Lucias

1.6km
TEL090-6541-7037

アイマニ SHIOJIRI

1.7km

そば処 桔梗

1.7km

ほっとしてざわ塩尻駅店

1.7km
TEL0263-53-8233

あかい靴

1.7km
TEL0263-52-0057