ブドウの剪定と剪定枝のゴミ


今年も春になる前にブドウ棚のブドウの枝を剪定。
本当は冬の間にやらないといけないが、寒いし年度末で忙しくて4月初めになってしまい、美味しいブドウが成るかわかりません。

去年は写真のように信じられないぐらいの勢いで、庭中に枝が伸びたので、今年は剪定が大変でした。

先日のどうする松本 井戸端かいぎ話題に出たが、… 続きを読む

マンションはサステナブルなまちづくりにプラスかマイナスか


3/24に中町・蔵シック館で開催した「どうする松本 井戸端かいぎ〜サステナブル&サステナブルシティについて考える!」。

参加者の年代のうち20代が一番多く、いろんな話が出て盛り上がって良かったです。

世の中には良い・悪いとはっきり判断出来ないことも多いですが、最近松本の市街地で増えている大きなマンションが… 続きを読む

珈琲美学アベ~松本の老舗喫茶店


松本生まれの人はほとんどが一度は利用しただろう、という超有名老舗カフェ「珈琲美学アベ」
松本に来て26年目でやっと入りました。
長野県観光サイトのカフェ紹介ページを妻が翻訳するのに、実際に行ってみたいということで。

50年前に、日本の「喫茶店」で初めて開発したという「モカパフェ」と「モカクリームオーレ」… 続きを読む

信濃毎日新聞と論説主幹のワークショップ


土曜に行った信州自遊塾の講座「日本が戦争をしないために ~抑止力とはなにか~」に、信濃毎日新聞(信毎)の論説主幹として「斜面」(朝日新聞の「天声人語」にあたるコラム)等を書かれていた丸山貢一さんに講演して頂きました。

信毎の「斜面」は、毎回、身近な話題から始まって社会の問題を考えさせられる素晴らしい文章… 続きを読む

雪割り福寿草

花・植物2024.03.09


の間から頭を出して咲く「雪割り福寿草」となっていて、早春にぴったりの情景です。
この「雪割り~」という言葉は、日本語の中でも美しい言葉だなぁと感じ、好きなフレーズです。

長野市の七二会と、松本の四賀で「福寿草祭り」が開催されています。その他長野県内の福寿草が見られる場所はこちら
3月になって雪が多い今年… 続きを読む

雪の日の事故


雪の夜の木曜、仕事が終わったのが夜1時になり、自転車でところどころ歩きながら帰宅途中、前から来た車にぶつけられました。
こちらは止まってよけようとしたが雪で敏速に動けず、車もタイヤがロックして止まらずにそのまま突っ込んできた。。
幸い、自転車が衝撃を吸収してくれて少し壊れ、身体は無事でした。
それでも相手… 続きを読む

飯山の郷土料理「富倉そば」と「えご」


長野市の居酒屋、信州長屋酒場で、長野県内のいろんな地域の郷土料理があり、飯山の「富倉とみくらそば」と「えご」をいただきました。

富倉そばは、ちょうど最近翻訳の原稿に出てきた「幻の蕎麦」で、つなぎに小麦粉を使わず、「オヤマボクチ」という変わった名前の、それも野草の葉の繊維を使う。
普通のそばとそれほど… 続きを読む

東欧とパリへの旅:パリ

2024.02.17


パリでは、ホテルでなくアパルトゥマンに泊まり、ベーカリーに行ってバケットとクロワッサンを買って部屋で食べたい!という子供じみた夢をかなえました。

そこを拠点に巡った観光スポット:

壁一面がステンドグラスの「サント・シャペル」

モネの「睡蓮」を8枚展示するために作られたオランジュリー美術館

印象派の名作がたく… 続きを読む

東欧とパリへの旅:ブダペストとプラハ

2024.02.13


子供が、4月から仕事が忙しくなるから今年度中に家族でヨーロッパに旅行したい、とのことで、
行ったことがなくそして世界で一番行きたかった場所、東欧とパリを旅行中です。

まず、パリ経由で「ドナウの真珠」ブダペストへ。

町全体が世界遺産で、大聖堂やドナウ川クルーズも、素晴らしいのひと言。

その日のうちにプラハに移… 続きを読む

大雪の日の長野市と松本


日本中で雪が降った2/5は、長野市で大事な会合で、会社のメンバー3人で出張でした。

会食して、31cmの積雪の長野から25cmの積雪の松本に車で帰るのに高速道路が途中から通行止め。
しょうがない、下道で思ったら、国道19号などすべての経路で通行止めのマーク。
警察署にかけこんで相談したら国道管理事務所に電… 続きを読む